なかなか時間も取れず

私は薬剤師になりたく、薬学部のある大学へ入学を考えていたのですが、家庭の事情で大学進学をすることが難しくなり断念する事になってしまいました。それに伴い、高校での就活をすることになりました。
大学進学を考えていたので、どこに就職するかなども全く考えが及ばず自分は何がしたいのか、何が出来るのかと考える事が多くなりました。

就活にはやはり色々な資格があった方が有利なのかと思い、資格もできるだけ取るように勉強しました。金融関係の会社に面接に行った時の事ですが、

内申書に明るい性格とありますがどのように明るいのですか?今ここで踊ってみてください

と言われた事にはビックリしてしまい、そのような事ではないので今踊る事はできません。と即答して、不合格になった事を覚えてます。なかなか苦い体験でした。

就職してからも、薬剤師の資格はほしいと思い通信教育で勉強をしてみようと思い色々と資料を集めてみました。しかし、仕事を始めてしまうと会社のお付き合いや残業等でなかなか時間も取れずどうしようか悩んでしまいました。
知人から話を聞いたのが、大学の薬学部に行き勉強していないと即戦力にはならず、中途採用ではまず雇ってもらえない。という事でした。

私にはなかなか厳しい現実を突き付けられ、あの時頑張って大学進学を決意し薬学部に行っていれば薬学部生として就活でき自分の夢は近づいてしたかもしれないと、少し後悔もしました。しかし、就活を経験し面接も何社も行きました。その時の悔しい気持ちやうれしい気持ちは就活をしなければわからないことでした。

私の時は就職氷河期と言われ、なかなか就職先も決まらず苦労しましたが、いい経験もできました。